タグ:パン教室 ( 101 ) タグの人気記事
ヨーグルト酵母で。。。
網焼きしたパン・ド・ミとデニッシュ風のシナモンロールでブランチ。

ロティ・オランの堀田先生に学ぶパン教室の持ち帰り生地で焼いたもの。
しっとりふんわりなパン・ド・ミは網焼きすると外がパリッと。
折り込み生地で作るシナモンロールもガリッさくっ。
どちらも好みのタイプ。

シナモンロールの、真ん中飛び出すと底上げしちゃう問題も解決。
飛び出てもいい!でも・・・な巻き方も習得できたかな。
理論もしっかりお勉強。
ヨーグルト酵母、起こしたくなってきた~。

c0083889_22544313.jpg

[PR]
by hana_in-a-forest | 2017-09-29 22:53 | まなぶ | Comments(0)
フランスパ~ン!
フランスパンのお勉強に。
加水違い、仕込み方法違いで5本!
成型やクープももちろん大事だけれど、それ以前に生地作りがやっぱり重要。
ちょっとした手間で全然違う焼き上がりに。
今までフランスパンはお店で買うべきと思っていたけれど、
家で焼くのもアリかなぁ・・・と少し思えた瞬間。

たくさん学んだけれど、取り敢えず一つずつ実践。
復習用の粉を山ほどいただいて帰ってきたのでがんばろうっと。

いつもは大人数のお教室で少人数のレッスン。
色んなお話も出来て濃厚な一日。
先生、皆さんありがとうございました。

c0083889_01065136.jpg



[PR]
by hana_in-a-forest | 2017-09-18 23:49 | まなぶ | Comments(0)
月イチ夜のパン教室へ。
5月のパンデュースのパンは「新玉ねぎのバーガー」。
いつもどんなパンだろう?と想像しながら行くものの、
結局は作り始めるまでどんなパンかわからないお楽しみパン教室。

今回も!
バンズを焼いてバーガーにするのだけれど、その大きさが笑っちゃうほど大きい。
新玉ねぎはと言うと、オーブンでじっくり焼いたものをフライにするという
手の込みよう。
それと色んな具材と合わせると、とっても美味しいバーガーの出来上がり♪
試食は1/4個というから、少ないと思ったら大間違い。
結構なボリュームでした。
とは言え、この写真じゃサイズ感が伝わらないかな?


c0083889_02054563.jpg


これでどうでしょう?
ドレッシングをかけているシェフの手が小さく見えるような。
高さ10cm以上あるんじゃないかな?
夜の10時でなかったら、きっと完食していたでしょう。

c0083889_02044931.jpg




[PR]
by hana_in-a-forest | 2017-05-17 23:07 | まなぶ | Comments(0)
初カヌレ。
カヌレを習いました。
焼き立ては外がカリカリッとしてて美味しいなぁ。

こちらはランチにいただいたそば粉のガレット。
ガレット焼くのも楽しかったし美味しかった~。

c0083889_03303017.jpg


絶対自分で作れる気がしなかったカヌレ。
なんだか作れる気がしてきたなぁ。。。
型を買って、オーブンと向き合おう。

c0083889_03303981.jpg



[PR]
by hana_in-a-forest | 2017-04-17 17:29 | まなぶ | Comments(0)
初めてのもち小麦。
久しぶりにパンのお勉強に。
教えてくださったのはロティ・オランの堀田シェフ。
ずっとレッスンを受けられたらなぁと思ってました。

三重県桑名のもち小麦を使ったリュスティックともちもち食パン。
もち小麦?って思ったけれど、もち米があるのと同じように
小麦にも「もち小麦」というものがあるんですね。
初めて!
びっくりするほどゆるいけど、手に心地よい生地。
すとんと入ってくる理論。
どんなパンが食べたいか・・・自分の作りたいパンが正解。
色んなことが繋がった一日。

リュスティックはまるでお餅のよう。
クラストはパリッパリ、クラムはもっちもち。
もち小麦っておもしろい!
パンはもちろんのこと、堀田シェフの何とも優しい語り口調と
生徒の質問を正解へと導く会話に惚れ惚れ。
少し褒めていただいただけで、モチベーションが一気に急上昇(笑)

c0083889_04021126.jpg


久しぶりに頭をフル回転したらお腹が空いたので、
帰宅してすぐ焼いてきたリュスティックに、自家製牡蠣のオイル漬けを一つ。
濃厚ジューシーな牡蠣にもちもちリュス。
いくらでも食べられそうなところをグッとがまん。
残りの牡蠣は夕飯で、水菜と牡蠣のパスタに変身させました。

c0083889_04020381.jpg


[PR]
by hana_in-a-forest | 2017-02-17 19:48 | まなぶ | Comments(0)
今年のガレット・デ・ロワ。
毎年パンデュースのレッスンで作らせてもらうガレット・デ・ロワ。
今年はリンゴが入ったもの。
ソテーしてキャラメリゼ、そしてカルヴァドス。
大人なお味でした。
初の太陽クープ。
クープ入れている間、息が止まりそうでした。
ふぅっ。
来年もう一度リベンジかなぁ?

c0083889_23400934.jpg


タイミングよくお越しいただいた生徒さんにお持ち帰りいただいたのですが、
フェーブはどなたの手に?
今年一年、いいことがありますように。

c0083889_23402030.jpg


[PR]
by hana_in-a-forest | 2017-01-19 23:43 | まなぶ | Comments(0)
シュトーレン、続々と。
シュトーレンのラッピング、今年のお渡し用はこんな感じ。
左: 栗と柚子のシュトーレン
右: シュトーレン2013(たっぷりフルーツ&ピーカンナッツ)
    ↑
このシュトーレン、我ながら洋酒漬けフルーツたっぷり入ってるなぁと思っていたけれど、
何と粉と同量入れてる!
そりゃずっしりなはず。。。
でも、もっと入れたい(笑)

ラッピングしながら、来年はあんな風にしたいなぁ・・・とあれこれ妄想。
早速お抱えデザイナーに連絡して、あれこれ二人で盛り上がりましたよ。
まだまだ先なようで、あっという間に違いない1年後のこと。

c0083889_22073538.jpg



[PR]
by hana_in-a-forest | 2016-12-07 22:14 | つくる | Comments(0)
フランスパン・フランスパン・フランスパン。
とにかくフランスパンを作る会・・・に参加。
2人レッスンという贅沢な状況の中で、ひたすら分割→成型→クープ。
焼くのは武蔵様にお任せ。
やっぱりいいなぁ、このオーブン。

c0083889_02060077.jpg

持ち帰りの宿題生地はこんな長さ(40cm超え?)で焼けないから短めに。
何とかいい感じで焼けたけれど、加水上げたらどうかな?
スリッパみたいになってしまうんじゃないかな・・・?
オーブンのせいで(笑)
そんなこと言ってないで復習してみないとね。

大量に焼いてきたフランスパンは翌日のお客様方に強制的にお渡し~。
引き取ってくださってありがとうございました!

c0083889_02060927.jpg




[PR]
by hana_in-a-forest | 2016-10-29 23:43 | まなぶ | Comments(0)
ハードなパンを焼きたくて。
ちょっとフランスパンなんか焼いてみたいなぁ・・・
それもいいオーブンで焼きたいなぁ・・・とフランスパンのレッスンへ。

ハード系のパンは家庭用オーブンでは限界がある。
釜が違えば上手に焼けるというのが持論。
もちろん、いい生地をちゃんと成型して、いい発酵具合で釜に入れるというのは大前提。
先生も全く同じことをおっしゃってらしたので、そうですよね~となりました。
で、武蔵で焼いたらやっぱりいい感じに焼けた~!!
わ~い♪

ランチは噂以上のボリューム。
このトレーいっぱいのパンは一人分!
試食に出していただいた白ゴマミルクジャムが美味しくって、
午後からのジャムレッスンにも仲間入りさせていただきました。
楽しくて美味しい一日を満喫♪

c0083889_1424657.jpg


大満足すぎて忘れそうになった持ち帰り生地。
夜な夜な焼けたのがこちら。
クープ開いてエッジも立ったけど勢いがないなぁ。。。
久しぶりのホシノ&スペルと小麦は間違いないおいしさ。
勘をつかんでいる間に焼きたいけれど、なかなかパンの消費が追いつかないのが悩みの種。
う~ん。。。

c0083889_8242684.jpg

[PR]
by hana_in-a-forest | 2016-07-31 23:41 | まなぶ | Comments(0)
ケーキではなくてパンなんです。
月いち夜のパン教室@Painduce。
爽やかなクリームの上に旬のフルーツをトッピング。
ナパージュも塗ってツヤっと。
でもこれ、ケーキじゃなくてパンなんです。

c0083889_20582590.jpg


しっとりカステラのようなパン。
捏ねないしとっても楽ちん。
上のカリカリッとした食感も好き。
こんなの考えつく米山シェフってすごいなぁ。。。

c0083889_20583411.jpg

[PR]
by hana_in-a-forest | 2016-07-20 23:57 | まなぶ | Comments(0)